<< 名称変更のお知らせ | main | 花見イベントのお知らせ >>

初めての味噌仕込み

2017.03.08 Wednesday
0

    みんなで味噌を作ってみよう!

     

    きっかけは、味噌仕込みが得意なTさんがサイトリエのボランティアスタッフに加わってくれたことでした。

     

    味噌なんて作ったことない!やってみたい!

     

    というわけで早速、味噌仕込み体験会を行いました。

     

     

     

    参加者は講師のTさん他、日本人2名、こども2名とお料理大好きなイラク人のAさん。

     

    まずはTさんが、味噌の材料について説明してくれました。味噌は、

     

    ・大豆

    ・塩

    ・米麹または麦麹

     

    というとてもシンプルな材料で作られます。

     

    「手前味噌(てまえみそ)」という言葉があるように、昔は各家庭で作られていたものなのですね。

     

     

    上は一晩水に浸した大豆。まずはこれを圧力鍋を使って1時間ほど蒸し、柔らかくします。

     

    大豆が冷めたら、すべての材料を混ぜ、潰します。

     

     

     

    こどもたちもお手伝い。まぜまぜ、ぐにゅぐにゅ〜 粘土遊びみたい!

     

     

    手ですべて潰すのは大変なので、Tさん持参のフードプロセッサーも使って潰し作業終了。

     

    だんだん味噌らしい見かけになったと思ったら、

    あとは空気を抜きながら容器に詰めて、

    常温に置いて秋まで待つだけです、とTさん。

     

    え⁉そんなに簡単に味噌ってできるの⁉

     

     

    大豆と混ぜた麹が夏の暑さで活発に働いて、味噌を完成させてくれるそうです。

     

    だから、絶対冷蔵庫に入れたらダメなんだそう。なるほど〜。

     

    味噌の他にも日本には醤油、日本酒など米と麹で作られる伝統食が色々あります。

    それが先人のどんな知恵で、どうやって作られるか知っておくのってとても大事なことだなと感じました。

     

    秋にはきっと、美味しいお味噌が完成です!

    その味噌で、豚汁会とかできたらいいねーと次の計画の話も盛り上がりました(^^)

     

    味噌仕込みの最後には、サイトリエのリーダーからこの地域の郷土料理「糸島ちり」がふるまわれ、この日はさらにAさんのお土産のトルコのチョコ(なんとバラの花の味!)もいただきました。

     

    トルコのチョコレート/バラ味。包装がとてもお洒落です♪

     

    こうして美味しいものを一緒に食べると、年齢、国籍、性別など関係なく仲良くなれていいですね。

     

    秋の味噌の完成が楽しみです!

     

    当番: Hitomi
     

     

    イベントcomments(0)|-|by サイトリエ(site lier)
    コメント









     
        

    ページの先頭へ