<< 第4回「私のふるさと インド編」聴講者募集! | main | 第5回「私のふるさと コスタリカ編」聴講者募集! >>

スポンサーサイト

2019.02.25 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    |-|-|-|by スポンサードリンク

    驚きの連続!「私のふるさと」講座 インド編 

    2017.07.10 Monday
    0

      本日は、第4回目の「私のふるさと」講座で、インドの話でした。

      お話をいただいたのは、福岡の楽天でお勤めのRitikaさん!

       

       

      インドと言えば、やはりDiversity(多様性)

       

      人口も中国を超えて世界一になっているのでは?という話もあり、言語も地域によって本当に多種多様だとのこと。

       

      そして、その多様な人とコミュニケーションを取るために、結果的にRitikaさんも英語・ヒンドゥー語・その他各地域の言葉で6種類くらいの言語を使えるそうです。

       

      すごい!

       

      このような環境のため、インドにはさまざまな宗教や習慣を受け入れる気質もあり、それに伴った祝日もたくさんあるようです。

      これはちょっとうらやましいですね(笑)

       

       

      日本との違いは、日本人はモノをその目的にしか使わないのに対し、インド人は使えるものはどんなことにも使うそうです。

      このことを"Jugaad"と言います。

       

      例えば、バスの中でハンモックを使ったり、アイロンでミルクを沸かしたり、、、困る

       

      一方、インドは、道端に牛がいたり、1台のスクーターに5人・6人乗ったり、そんなイメージを持っている方も多いかもしれません、でも、それはごく一部。

       

      実は、東京並・もしくはそれ以上の都市もあるし、火星への飛行をNASAの予算の1/10で実現させたりしています。

      Ritikaさん自身も、インドのそのような側面に誇りを持っているとのことでした。

       

       

      ちなみに、話の中で「家族の絆が強いこと」も話題に挙がりました。

      会場からの「具体的にどんな感じなんですか?」との質問に対してRitikaさんは、『日本に来てからも毎日両親と電話で話すし、兄弟とも週に数回くらいのペースで電話をする』と答えていました。

       

      確かにそれは強い家族の絆を感じますね!

       

       

      その他、食べ物の話や、ダンス衣装の話など盛り沢山な1時間半でした。

       

       

      Ritikaさん、ありがとうございました!

       

      当番:Shoh

      活動内容comments(0)|-|by サイトリエ(site lier)

      スポンサーサイト

      2019.02.25 Monday
      0
        |-|-|-|by スポンサードリンク
        コメント









         

        ページの先頭へ